BEACHSIDE BLOG

Azure とか C# 好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

Azure Active Directory の AppRoles で認可 - 2: SPAで認証トークンの取得

前回 AzureAD で AppRoles で権限を作って、ユーザーに割り当てました。 blog.beachside.dev 続編の今回は、フロントエンドのサンプルアプリで認証するメモです。 Azure AD を設定する上で一番重要と思っている Azure AD の "サポートされているアカウントの…

Azure Active Directory の AppRoles で認可 - 1: Azure AD の設定

例えばASP.NET Core の Web API を Azure Active Directory (AzureAD) で認証をするとき、AzureAD の アプリの登録 ってメニューから登録をします( Web API が AzureAD を使いますっていうサービスプリンシパルの登録っすな)。 今回は AzureAD B2C ではな…

Azure AD B2C の ID プロバイダー ( IdP ) に AWS Cognito を追加する

Azure AD B2C は ID プロバイダー(Identity Provider, IdP, また OpenID Provider, OP)として使うことができます。 雑にいうとユーザーのパスワードは AAD B2C で管理されている状態です。 また、Azure AD B2C を Relying Party (RP) として使うこともでき…

Azure AD B2C のカスタム属性を Graph API で管理する (後編)

前回は AAD B2C の設定をするだけで力尽きました。今回は Console App を使って、前回設定した Azure AD B2C のユーザーの情報やカスタム属性を取得・変更してみましょう。 カスタム属性は、前回 Tenant という名前の属性を追加したってことを前提に、Tenant…

IME の切り替えを Mac 風にする(無変換・変換キーで切り替え: Windows 10)

Windows 10 で IME のオンオフを無変換キーと変換キーで切り替える機能が昨年の OS アップデートでは入らず悲しんでいたんですが、告知通り 20H1 の Update で使えるようになります。 今までも自分でキーを割り当ててつかってましたが、機能として搭載された…

Surface book 2 だけが WiFi の接続が遅いトラブルを解消

家でネットワークに接続しているとき、iPhone や Macbook Air は100Mくらい出てるのに、Surface book 2 だけ1M前後?!仕事にならん! 昔は普通に早かった気がしましたが最近 Teams でオンライン会議とかしてて気づいた.... 改善した方法をメモしておきます…

Microsoft Teams の会議の背景を変更する (Windows, Mac)

オンライン会議の背景画像を好きな画像に設定方法です。Zoom でいうところの バーチャル背景 ですね。Windows 10 と Mac の設定方法をメモしておきます。 アップデートできるか確認 背景を変更する 会議に参加するときに設定 会議中に設定 独自の画像を設定…

Azure AD B2C のカスタム属性を Graph API で管理する (前編)

Azure AD B2C では、ユーザーの情報として Email や表示名、姓、名といったの一般的な Claim があります。それに加えて独自の Claim を追加することができます。 それがカスタム属性です。 Azure Portal からでは、カスタム属性を作成することがはきますが、…

EF Core の Global Query Filters 機能で論理削除フラグをいい感じに扱う ( Entity Framework Core )

Entity Framework Core では、はるか昔 (v2.0) に Global Query Filters (グローバルクエリフィルター)という Cool な機能が追加されました。 わかりやすそうなユースケースとして 論理削除されたデータはデフォルトで除外して、データを取得する マルチテ…

Azure の Computer Vision まとめ ( Azure Cognitive Services: Vision 編 2020-03版 )

Cognitive Services のブログはしばらく書いてなかったし仕事でも使ってなかったので、そろそろ一通りのおさらいしようと思っています。 ということでまずは Azure の Cognitive Services の中で Vision 系のサービスのひとつ、Computer Vision API から始め…