BEACHSIDE BLOG

MicrosoftとかC#を好むレンジャーの個人メモ

Azure DevOps と Teams でプルリクとかの通知の連携を設定する

Slack から Teams に移行しようとずーっと思って一年以上がたってしまい、会社のチームでようやく使い始めました。超今更感ですが Azure DevOps の通知を Teams で受けれるよう連携の設定をやります。

Azure DevOps の Dashboard または Kanban board の追加

方法としては、チームのチャネルにタブを追加するって流れです。まずは、追加したいチャネルを選択してタブの + をクリックします。

f:id:beachside:20190717120753p:plain


「azure」って検索すると Azure DevOps が表示されますので選択します。

f:id:beachside:20190717120803p:plain


インストール をクリックします。

f:id:beachside:20190717120919p:plain


Select organization をクリックします。認証の画面が表示されますので、連携したい Azure DevOps のアカウントでログインします。

f:id:beachside:20190717120956p:plain


認証が完了したら、Organization の選択をします。ここで連携したい組織が表示されない場合は、ログインするアカウントがちがうってことですね。

f:id:beachside:20190717121101p:plain


Organization を選択すると、Dashboard または Kanban board の追加の画面が表示されます。任意に選択して 保存 すれば完了です。

f:id:beachside:20190717121155p:plain


Kanban board を選択した場合は、Kanban がそのまま表示されます。朝会でサクッと進捗確認する際 Teams だけでやれそうでいいかもですね。あとは、Dashboard をイケてる感じにカスタマイズして表示した方がいいなと感じました...

f:id:beachside:20190717121327p:plain


Azure DevOps のイベント通知を連携

今回やりたいことは、プルリクの通知を Teams で受け取ることです。

連携したいチャネルにコネクターを追加する流れになります。ということで、今回は「PROJECT-EastBlue」のチャネルを右クリック > コネクタ を選択します。

f:id:beachside:20190717122130p:plain


「azure」と検索すると、「Azure DevOps」が表示されます。構成 をクリックします。 f:id:beachside:20190717122147p:plain

あとは認証系の画面が出てくるので進めましょう。もし進まなかったら権限の問題です(私はだいたい Organizer で権限系の問題ないので知らんです...)

認証系が済んだら、アカウント、組織、プロジェクト、チームを選び、最後にイベントの種類を選びます。(私のPCだと選択肢の表示がおかしいぞや...)

f:id:beachside:20190717122624p:plain

私の場合、「Pull request created」と「Pull request updated」を選びました。2つは同時に選べないので2回作成しなければなりませんが、2回目以降は認証の流れが無くなって上図の選択の画面から始まります。

これで無事にプルリクの通知が来るようになりました(そんな日に限って新たな PR がないので通知を受け取ってないけど...)。

メールに通知来る→見ないし見向きもしないっていう日常なので、PR無視によって関係者へ迷惑かけるのを減らせます。


(余談)Azure Board の Status badge

Azure DevOps で色々と Badge がありますが、まさかの Azure Board の Badge があることにたまたま気づきました。

Board の Settings (右上の方にある設定のアイコン) > Statud badge から URL が取得できます。何を表示するか(In Progress のみ or 全部)も選択できますね。Dashboard に貼っておこう♪

f:id:beachside:20190717174352p:plain