BEACHSIDE BLOG

Azure と GitHub と C# が好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

Form Recognizer の更新情報 (2022年6月)

Microsoft Build 2022 に合わせて Form Recognizer にいくつかのアップデートがありました。 この時期のあるあるとして、公式ドキュメント の日本語は翻訳されておらず古い状態になってるので、英語のドキュメントを見る必要がある時期ですね。 ということで…

AMD の Smart Access Memory の設定を有効にする

Ryzen 3000系または5000系と Radeon RX 6000 系の組み合わせだと、Smart Access Memory という設定を有効にするとパフォーマンスがアップするそうなので設定してみました。そんなメモです。 ちなみに私のマザボは ASRock の B550 Steel Legend です。 半年前…

Azure AD B2C テナントを削除する

いらなくなった Azure AD B2C のテナントの削除方法のメモです。久々に削除しようと思ったら公式ドキュメントは今の UI とずれててわかりにくいなーと感じたので書いてみました。 慣れてればハイハイーって感じで削除に立ちはだかるクエストをこなしていける…

GitHub Actions のトリガーで任意のファイルやフォルダーを指定する・除外する (Paths フィルター)

GitHub Actions を使っているとこんなことありますよね。 このフォルダー配下の変更があったときだけ特定の Actions を動かしたい このファイルの変更されたときは、あの Actions は動かしたくない これを実現するのが、paths または paths-ignore のフィル…

ダウンロードやゴミ箱のフォルダのファイルを自動削除する: Windows 11

たまたま全然違うことをしてたら滅多に見ることのないこの設定が見えたので、ふとメモりました。 今回は、「ダウンロード」フォルダやゴミ箱に入ってるファイルを一定期間が過ぎたら消すって設定の話です。その他に OneDirve に入ってるファイルも一定期間が…

GitHub Enterprise でブランチに push や merge できるユーザーを制限したい

GitHub で特定のブランチに push / merge できるユーザーを制限したいってことはあるでしょうか。そんな設定の話です。 今回取り扱うのは Branch protection rule の「Restrict who can push to matching branches」という設定です。 意訳すると「対象のブラ…

ワクチン3回目の副反応日記 (モデルナ)

今回も特におもしろいこともないありのままのワクチンの副反応日記を自分へのメモとして書いてます。 豊島区での3回目の接種は、接種券が届いてなくても2022年2月7日より予約ができるようになったのでその日に予約しました。副反応で倒れる可能性を加味して…

Azure DevOps で特定の Repository のみが見える権限を作る

Azure DevOps は 1 project で複数の Repository が作成できるので、project のメンバー次第では特定の repository しかみせたくないケースが出てきます。 その設定方法を書いていきます。 ちなみにユーザーを招待したり Group の作成や権限の付与を行うので…

GitHub Enterprise Server で GitHub Actions を使う前に知っておきたいこと

GitHub Enterprise Server とは、オンプレとかどっかのクラウド環境で GitHub を自分でホストして利用する GitHub の環境です。 GitHub Actions のビギナーの方や管理者の方々が、この GitHub Enterprise Server で GitHub Actions の利用に向けて一歩を踏み…

ASROCK のマザーボードの TPM2.0 を有効にして Windows 11 へアップグレード

ノート PC はベータチャンネルで Windows 11 を入れているのでもう長らく使ってますが、特にグッとくる機能がないのでデスクトップは Windows 10 のまま放置してました。 私のマザボは B550 Steel Legend なので、Windows 11 のシステム要件である TPM2.0 を…