BEACHSIDE BLOG

Azure と GitHub と C# が好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

Cosmos DB Change Feed の Azure Functions (C#) 実装入門 2023 年編 (Function App / Cosmos DB Trriger)

2022年の後半に Microsoft.Azure.WebJobs.Extensions.CosmosDB の v4 が GA して実装方法も改良されたので、ここで改めて Cosmos DB の Change Feed の開発方法 ≒ Cosmos DB Trigger の Function App の実装の基礎や Tips を書いていきます。 なお、Change F…

GitHub Actions で ASP.NET MVC ( .NET Framework 4.8 ) を Azure App Service (Web App) へデプロイ

ASP.NET MVC ( .NET Framework 4.8 ) のアプリを GitHub Actions での CI/CD して Azure の App Service (Web Apps) へのデプロイするまでの方法を書いていきます。 ここら辺のドキュメントとか情報は少ないのが書こうと思ったモチベーションでした...と思っ…

C#: ビルドした exe や dll が AnyCPU / x86 / x64 かを確認する

ビルドして出力された exe や dll が AnyCPU / x86 / x64 を確認する方法はいくつかあります。 私は今回 Windows で Visual Studio が入ったローカル環境で試すので、手軽に確認できる corflags.exe を使っていきます。 実際に知りたいのは、諸条件下で msub…

ASRock B550 Steel Legend の BIOS を更新する

最近 PC の調子...というかグラボのドライバーがクラッシュする頻度がちょいちょいあって色々試しても改善しない中、BIOS のバージョン上げとくかってお気持ちになったのでその作業メモです。 事前準備 最新バージョンのダウンロード BIOS の更新 余談 事前…

Cosmos DB の Bulk Executor を使った一括インポート

概要: learn.microsoft.com チュートリアル: learn.microsoft.com ざっくりまとめ: サポートしてる API は、Azure Cosmos DB SQL API と Gremlin API 一括インポート API と一括更新 API SDK v2 だと外部 SDK が必要だが、SDK v3 ではサポートされているので…

GitHub Actions で Azure API Management の CI/CD (ASP.NET Core 6)

Azure API Management の裏に Web API があると、Web API の CI/CD と一緒に API Management の APIs も更新したいですよね。 公式ドキュメント ではめんどくさそうな実現方法が書かれていますが、APIs だけ更新したいなら Azure CLI で実現するのがシンプル…

GitHub Actions で OIDC を使って Azure にログインする

別のブログを書いてる時にこの操作が必要になったんですが、そっちで書くと主旨からずれるのでここで書くことにしました。 GitHub Actions で Azure へログインする際、従来は Azure 側で publish profile を使ったり secret をつかったりでしたが、有効期限…

ASP.NET Core 6 で Open API (Swagger) の定義ファイルを CLI で出力する (ローカル環境で実行編)

今回は ASP.NET Core 6 で Swashbuckle.AspNetCore の CLI を使って json または YAML で定義ファイルを出力するポイントを書いていきます。 ASP.NET Core 6 と書きましたが 3系や5系も基本的には一緒です。2系だと多少異なりますがもう使ってないと思うので…

Graph API で Azure AD B2C のコンシューマーユーザーを作成する (C#)

C# で B2C のユーザーを登録する方法を書いていきます。C# の話というよりは、Azure AD B2C の設定がほとんどって感じです。 事前に知っておきたい知識 ユーザーアカウントの種類 ユーザーアカウントの違い B2C でサービスプリンシパルの作成 Application の…

GitHub Actions の storage の容量がいっぱいになった時の対処方法とエコな運用 Tips

GitHub Actions を何気に使ってると、Storage の容量がいっぱいになって GitHub Actions がエラーで実行できなかったり、ストレージの課金をせねばあかんのかと迫られることがあります。 こんな時の確認方法や対処方法と、運用で考慮しておきたい Tips を書…

Azure Backup / Azure Site Recovery の入門知識

基本的に PaaS /Serverless しか使わないので Azure Backup / Azure Site Recovery は使うことはないんだが、勉強がてらざっくりまとめた内容のメモ。 雑なメモとして使ってる非公開ブログに書いたつもりが...間違ってこっちのブログに書いてたのを公開から…

Form Recognizer の更新情報 (2022年6月)

Microsoft Build 2022 に合わせて Form Recognizer にいくつかのアップデートがありました。 この時期のあるあるとして、公式ドキュメント の日本語は翻訳されておらず古い状態になってるので、英語のドキュメントを見る必要がある時期ですね。 ということで…

AMD の Smart Access Memory の設定を有効にする

Ryzen 3000系または5000系と Radeon RX 6000 系の組み合わせだと、Smart Access Memory という設定を有効にするとパフォーマンスがアップするそうなので設定してみました。そんなメモです。 ちなみに私のマザボは ASRock の B550 Steel Legend です。 半年前…

Azure AD B2C テナントを削除する

いらなくなった Azure AD B2C のテナントの削除方法のメモです。久々に削除しようと思ったら公式ドキュメントは今の UI とずれててわかりにくいなーと感じたので書いてみました。 慣れてればハイハイーって感じで削除に立ちはだかるクエストをこなしていける…

GitHub Actions のトリガーで任意のファイルやフォルダーを指定する・除外する (Paths フィルター)

GitHub Actions を使っているとこんなことありますよね。 このフォルダー配下の変更があったときだけ特定の Actions を動かしたい このファイルの変更されたときは、あの Actions は動かしたくない これを実現するのが、paths または paths-ignore のフィル…

ダウンロードやゴミ箱のフォルダのファイルを自動削除する: Windows 11

たまたま全然違うことをしてたら滅多に見ることのないこの設定が見えたので、ふとメモりました。 今回は、「ダウンロード」フォルダやゴミ箱に入ってるファイルを一定期間が過ぎたら消すって設定の話です。その他に OneDirve に入ってるファイルも一定期間が…

GitHub Enterprise でブランチに push や merge できるユーザーを制限したい

GitHub で特定のブランチに push / merge できるユーザーを制限したいってことはあるでしょうか。そんな設定の話です。 今回取り扱うのは Branch protection rule の「Restrict who can push to matching branches」という設定です。 意訳すると「対象のブラ…

ワクチン3回目の副反応日記 (モデルナ)

今回も特におもしろいこともないありのままのワクチンの副反応日記を自分へのメモとして書いてます。 豊島区での3回目の接種は、接種券が届いてなくても2022年2月7日より予約ができるようになったのでその日に予約しました。副反応で倒れる可能性を加味して…

Azure DevOps で特定の Repository のみが見える権限を作る

Azure DevOps は 1 project で複数の Repository が作成できるので、project のメンバー次第では特定の repository しかみせたくないケースが出てきます。 その設定方法を書いていきます。 ちなみにユーザーを招待したり Group の作成や権限の付与を行うので…

GitHub Enterprise Server で GitHub Actions を使う前に知っておきたいこと

GitHub Enterprise Server とは、オンプレとかどっかのクラウド環境で GitHub を自分でホストして利用する GitHub の環境です。 GitHub Actions のビギナーの方や管理者の方々が、この GitHub Enterprise Server で GitHub Actions の利用に向けて一歩を踏み…

ASROCK のマザーボードの TPM2.0 を有効にして Windows 11 へアップグレード

ノート PC はベータチャンネルで Windows 11 を入れているのでもう長らく使ってますが、特にグッとくる機能がないのでデスクトップは Windows 10 のまま放置してました。 私のマザボは B550 Steel Legend なので、Windows 11 のシステム要件である TPM2.0 を…

画面左上に出る音量?再生ボタン?がうざいので消す

こいつめっちゃ邪魔。本名は hardware media key ( ハードウェアメディアキー ) です。 余談ですが、音量のバーは気にならないのですがググる時に「音量」のワードが多かったのでタイトルに「音量」のワードをいれましたw。 ハードウェアメディアキーは Wind…

AOC のモニター C27G2ZE/11 を買ったので icc profile を設定する

AOC のモニターはドライバー(というか ICC プロファイル)を設定しないといい感じの色にならん気がしているので、設定していきます。 今回は AOC の曲面のモニター C27G2ZE/11 を買ってみました。リフレッシュレート 240Hz と応答速度が 0.5ms (MPRT) って…

enum に任意の文字列を割り当てる (C#)

過去に何度もやってると思うけど調べる機会があったので自分でメモしておこうと思います。 ここではパフォーマンスを気にしないケース (ざっくりなイメージですが 1000 回実行で 3~7 ミリ秒くらいが許容されるくらい) を想定しています。一般的なエンタープ…

Amazon ブラックフライデー 2021 で買ったもの

今まで多分ブラックフライデーだからってことで Amazon を頻繁にみることはなかったんだけど、たまにはそんな思いでも残しておこうかなと。 PCとその周辺?のもの (雑) CIO iPhone / Apple Watch 用マグネット ワイヤレス充電器 Anker の電源タップ + USB タ…

Azure Pipelines でビルドの Artifacts のアップロード (publish)・ダウンロードの Tips

最近 GitHub Actions がメインで Azure Pipelines は記憶から消えかけてるので、基礎的なポイントをメモしておきます。 前置き ビルドの artifacts を publish する際のポイント 注意点 実装例 artifacts をダウンロードするには ポイント 実装例 終わりに …

新たに登場した Azure Cognitive Service for Language の概要まとめ (2021年11月編)

Microsoft Ignite November 2021 で発表された Azure Cognitive Service for Language について全体像をまとめてみました。 Azure Cognitive Service for Language 誕生までの歴史 機能一覧 Extract information key phrase extraction - キーフレーズ抽出 E…

ロジクールの G502 と G913 TKL の シリアルナンバー はどこにある?

最近マウスの G502 LIGHTSPEED WIRELESS GAMING MOUSE と キーボードの G913 TKL が故障して保証の対応をしてもらっているのですが、そのときに必要なシリアルナンバーの場所についてメモしておきます。 G913 TKL のシリアルナンバー G502 のシリアルナンバ…

GitHub の Secret scanning の設定とアラートの確認方法 ( GitHub Advanced Security )

以前 GitHub Advance Security (略して GHAS) について概要をまとめました。 GitHub Advanced Security の概要まとめ(2021年6月版) - BEACHSIDE BLOG 今回は GHAS の機能のひとつである Secret scanning にフォーカスしたメモです。 Secret Scanning の概要…

GitHub 2021年9月のアップデートまとめ

もう10月のおわりかけてますが...GitHub の2021年9月にあった更新情報で個人的に気になったものをピックアップしたメモです。 2021年9月時点の情報という点にご注意ください。 全般 Organization の Overview で README.md 表示 Markdown で注釈が書けるよ…