BEACHSIDE BLOG

Azure とか C# 好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

Ryzen 3000 シリーズ → Ryzen 5000 シリーズに変えたら見直しておきたい Windows の設定

Ryzen 7 3700X から Ryzen 7 5800X に換装してから PC のファンがうるさいなーって感じてたら、しばやん に以下のサイトを教えてもらった。電源プラン と パフォーマンスとエネルギー の設定をチェックしようねっていう情報。 www.4gamer.net 以前に Infinit…

CPU を Ryzen 7 5800X に変更 + 最近の自作PCアップデート

ふとサイトを見てたら...週2-3回はみてる... Ryzen 7 5800 X の在庫があったので速攻で買いにいきゲットできました♪ 在庫あることを知って緊急あきば出勤宣言が発動した! #AM pic.twitter.com/1CYCtVujur— BEACHSIDE (@BEACH_SIDE) 2021年3月26日 勢いよく…

Microsoft Graph API で グループ 情報を操作する ( C#, .NET SDK )

前回のブログでは、C# の SDK を使ってユーザーの操作について触れましたが、今回はグループの操作をしていきましょう。 事前準備 グループの作成 グループの作成(ユーザー追加無し) グループの作成(ユーザー追加もする) グループにメンバーを追加する …

Microsoft Graph API で ユーザー 情報を操作する ( C#, .NET SDK )

Microsoft Graph API を使って Azure Active Directory (略して Azure AD とか AAD) からユーザーの情報を操作するのってかなり昔から使ってるんですがブログにしたことがなかったので改めて書いてみようと思いました。 今回は C# の SDK を使ったユーザーの…

Azure AD で Microsoft Graph API のアクセス許可を追加する

Microsoft Graph API を使って情報を取得する際、デフォルトではログインしたユーザーのプロファイルしか見ることができません。ほかに情報を取得したい場合は、必要に応じてアクセス許可を追加してできるパーミッションを増やしてあげる必要があります。 と…

Cognitive Services の Form Recognizer の更新情報(2020年3月 version)

Form Recognizer は、v2.1 preview 3 のアップデートで実用的に使えるじゃないかってくらいに感じたので、改めて機能や更新内容をメモしてみます。 Form Recognizer とは ざっくり機能を説明すると、請求書やレシートといったドキュメントからデータを読み取…

Form Recognizer の Form OCR Testing Tool のセットアップ方法 (2021年3月 version)

Azure の Cognitive Services の中のひとつ、Form Recognizer をサクッと試せるツール Form OCR Testing Tool のセットアップ方法のメモです。 実際に使ってどれくらいの精度でるんやろってのがみたいところですが、それは分析した請求書といったフォームへ…

Azure Cognitive Search - データをインポートしてインデックス作成する

全開のブログではインデックスがある前提でインデックスを push モデルで更新する方法と、camel case への変換に関する Tips を書きました。 blog.beachside.dev インデックスありきの話を書いたので、今回はそもそものインデックスを作るところのメモです。…

Azure Cognitive Search - 検索のインデックス更新の基礎 ( C#, SDK v11 )

Azure Cognitive Search でインデックスを更新する際 C# でサクッと更新できるのですが、それに関するメモです。 インデックスの更新は大きく2パターン Pull model Push model SDK v11 の基礎知識 パッケージ名 Json の Serializer 実装してみる Azure Porta…

Windows の 警告音 が うっせぇわ なので静かにしていただく

オンラインで会議とかワイワイすることが増えた昨今、状況次第でボリュームを大きくしてることもあります。 そんなときに Windows のデフォルトの警告音だとテロンテロン鳴ったらうるさくて不快で、最終的にはキーボードの裏から指突っ込んで奥歯がたがたさ…

SSMS でテーブルの変更の保存をできるようにする ( SQL Server Management Studio )

SSMS で GUI でテーブル定義を変更しようとすると 変更の保存が許可されていません って言われますよね、新たに SSMS をインストールしたときに設定を変更していないと。 近頃は Azure Data Studio を使ってて、昨年9月に組み立てた自分のデスクトップ PC に…

RX 6800 XT に換装したら AMD Radeon Software が起動しなくなった

先日ようやく ASRock の Radeon RX 6800 XT Taichi X 16G OC を購入できたので、今まで半年ほど利用した RX 5700 XT Taichi X 8G OC から何も考えずに換装したところ、PC 的には問題なく動きワーイってなってたんですが... 去年欲しかったけど在庫なくて買え…

freee 初心者 向け 利用メモ (2021年1月)

個人事業主として会計の知識ゼロで freee を利用したときに直感的にわからなかったことをメモしてみました。 完全に私自身のこんなユースケースを想定したものです。 事業用の銀行口座とクレジットカードがあって、freee で同期の設定してる 生活費は、事業…

Swagger UI の相対パスをカスタマイズする ( ASP.NET Core, OpenAPI, Swashbuckle )

最近 OpenAPI ( Swagger ) を設定するのに Swashbuckle の使い方を書いてましたが、その流れで相対パスの変更方法をメモしておきます。 相対パスの変更には2つのポイントがあります。 Swagger UI の相対パス swagger.json の相対パス それぞれ見てきます。 …

Swagger UI で Azure AD の認証をする (ASP.NET Core, Authorization Code Flow with PKCE)

前回は Open API の基本的な設定をしましたが、今回のゴールはこんな感じ。 Swagger UI の Authorize ボタンから Azure Active Directory (Azure AD) のサインイン画面にとんで、サインインできたらトークンを取得する Swagger UI で認証が必要な API を Aut…

ASP.NET Core で Open API ( Swagger ) の設定の基礎 (.NET Core 3.1 と .NET 5)

OpenAPI の tool set である Swagger の設定、しばらくしてなかったので改めてメモしていきます。 まず余談ですが、ASP.NET Core の Web API で Swagger を利用するときに使う NuGet package は、現時点では主にこの2つって感じです。 Swashbuckle.AspNetCor…

ASP.NET Core 5 のルーティングの基本

ASP.NET Core のルーティングについての簡単な自分用メモです。ようは Endpoint Routing についてです。 タイトルでは ASP.NET Core 5 と書きましたが Endpoint Routing は v2.2 で追加されて以前の Routing 機能よりパフォーマンスの向上もしているので使わ…

Cosmos DB の 整合性レベル ( Consistency levels ) を改めて整理してみた

Cosmos DB の整合性レベルは、個人的にはいつもはあまり意識せずに Session を使ってます (意識する必要のない使い方や設計をしているって言った方が妥当か..)。 ただ、Document DB が出た時からもう4-5年使ってるのに、整合性レベルの日本語表記の英語の表…

iPhone を機種変更した際の Microsoft Authenticator の再設定 ( QR コードを読み込む )

iPhone 12 の季節がやってきました。機種変更をすると何かとばたばたするのですがその一つが多要素認証で利用している Microsoft Authenticator。 Microsoft Authenticator は、iPhone の場合 iCloud バックアップって機能があるので何も設定がいらなそうで…

NZXT と ASRock と Ryzen で PC を自作してみた

今までラップトップの PC しか使ってなかったんですが、家にいることも増えたので自作 PC を組んでみました。実際にパーツの購入や組んだのは 9月中旬の話です。その時のパーツをメモしてみました。 ケースとクーラー ASRock マザーボード グラボ CPU SSD メ…

Cognitive Services: Read API 3.x - OCR の API を試す (2020/10月)

2020 年は1月から9月の間で Cognitive Services の Vision カテゴリーの中の OCR の機能がちょろちょろとアップデートしてました。 OCR の今までのアップデートを振り返りつつ、最新の Read API v3.1 Preview2 を試してみます。 Cogbot #29でもお話しした内…

Windows 10 で 初期設定 しておきたい10のこと (2020年版)

数か月前に Surface Book 3 を買ったり最近 PC を組み立てたりで Window をセットアップすることがあったのですが、最初に何を設定してるっけなってのをメモってみました。 私がエンジニアなのでエンジニア目線って感じででも開発環境には関係ないセットアッ…

AMD の CPU で 仮想化機能 を有効化する ( BIOS の設定 )

BIOS ( UEFI ですけどここでは馴染み深そうな "BIOS" という単語で進めます)の設定は、Intel の CPU とはちょっとメニューが違うみたいですね。最近 PC を組み立てて可愛くて仕方ないせいか AMD や Ryzen ネタとかハードウェアネタを書きたかったのでメモし…

Python + Azure Functions 入門: タイマートリガー 編

前回は Python で Azure Functions をローカルで開発するときの環境セットアップと、HTTP トリガーの Function App を作りました。 blog.beachside.dev 今回はタイマートリガー、つまり一定の時間間隔で起動するような Function App を作ってみます。 時間指…

Azure AD で ゲストユーザー が所属するグループのメンバー一覧が見えてしまうのを制限する

Azure Active Directory (Azure AD) に外部のゲストユーザーを招待すると、招待されたユーザーは アクセスパネル からグループに属しているユーザー全員の ID (メールアドレス) を見ることができました。以下図のようにがっつりみえます(ぼかして見えてねー…

外付けのディスプレイで薄いグレーが見えない問題を解決する

最近、曲面のゲーミングモニターを買いました♪ www.amazon.co.jp といっても私は PC ゲームしない人間なので、このモニターの 144Hz でるとか FreeSync2 の良さは一ミリもわかりません。 良さがわからないかわりに、デフォルトの設定だと薄いグレーが白く見…

WSL2 をインストールする (Windows 10 May 2020 Update)

そういえばこないだ Windows 10 May 2020 Update (Version 2004) に更新できたので、正式版としてリリースされた WSL2 をインストールしてみます。 WSL2 といえば Microsoft Build 2020 で正式版のリリースが発表され、WSL1 に比べアーキテクチャーの変更に…

Python + Azure Functions 入門: Http トリガー 編

普段から C# で Functions をがっつり使ってる私ですが、たまには Python での入門ネタでも整理しようかと思った今日この頃です。 今回は、Python で HTTP リクエストを受けてレスポンスを返す Azure Functions を作ります。簡易な Web API ですね。デバッグ…

pyenv-win を使って Python の環境を Windows 10 でセットアップ

PC を新しくして、Python の環境を作ろうと思った今日この頃です。以前の PC では anaconda つかった環境構築のブログを書きましたが blog.beachside.dev 今回は pyenv 使ってみようと思いました♪ 理由は使ったことなかったからだけです。 github.com このブ…

ブラウザ のウィンドウをリサイズすると フリーズ する: Surface Book 3

Surface Book 3 で Windows 10 May 2020 Update ができるようになったのでアップデートしてから、サブディスプレイで Chrome / Microsoft Edge のウィンドウをリサイズするとフリーズするようになりました....チーン.... 他のアプリは問題ないんですが、この…