BEACHSIDE BLOG

Azure とか C# 好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

Visual Studio で表示される削除済みのリモートブランチの表示を消す(git の prune する)

Visual Studio からリモートブランチを見たときに削除済みのブランチが見えちゃってるので、 git fetch --prune とか git remote prune origin 的なことするのにどうするんだ?と思い、設定方法をメモしておきます(すごく今更感...)。

個人的には Visual Studio の git 関連の機能は全く使わずコマンド打つか別のGitクライアント使ったりのため、VS に備わってるgit関連の機能や設定は全然知らないのですよー。。。

設定方法

チームエクスプローラー > 設定 > Git の グローバル設定 を開きます。

フェッチ中にリモートブランチを取り除く を 「True」に設定すればOKです。

f:id:beachside:20190522114227p:plain

この日本語はなんか意味がわかないですが英語だと「Prune remote branches during fetch」ではいはいーってなりますね。「設定解除」(英語表記: Unset)もなんの機能かはわかるけど、日本語としてはわからん(「設定なし」?微妙だなぁ...)。すっきりな翻訳があればフィードバック上げたいところですが、このブログのタイトルすらも微妙だし、いい日本語表現が思いつきません。

ちなみに グローバル設定 ではなく、リポジトリの設定 を選択すると、開いてるリポジトリ固有の設定をすることができます。