BEACHSIDE BLOG

Azure とか C# 好きなエンジニアの個人メモ ( ・ㅂ・)و ̑̑

ReSharper で型やパラメーター名のヒントを表示させない (Visual Studio 2019)

Visual Studio に ReSharper を入れてると、こんな表示が出てくれる Inlay Hints がデフォルトでオンになってます。

f:id:beachside:20200701165842p:plain:w300


パラメーターの name を出したり、型を表示したりといくつかの機能があり、便利な機能な気がします。

ただ、個人的には不要なので PC 変えるたびに表示をオフに設定してますが、年に1回も設定しないのでなんて機能だっけなとググってるのが煩わしいのでメモしておきます。

Inlay Hints を非表示にする

今使ってる Visual Studio 2019 での設定になります。
上部のメニューの 拡張機能 > ReSharper > Options をクリックします。

f:id:beachside:20200701171737p:plain:w600

ReSharper の Options が開きます。検索で「inlay」と入力すれば Inlay Hints がありますのでそこから設定変更ができます。

f:id:beachside:20200701171938p:plain

私は全部 Off にする(Show Inlay Hints のチェックをオフ)ので気にしないですが、細かい設定をしたい場合はドキュメントを確認しましょう。